水彩工房 高塚由子のブログ

風景、花、野菜、果物、魚、動物などいろいろな水彩画、イラストずっと描いて来ました。

水彩イラスト原画
オーダーメイド
、仕事依頼
を受け付けております。

*<描いて欲しいもの>の注文も併せて受付けております。


お気軽にお問い合わせください。

コメント又はメールにてお待ちしております。



メール宛先
:yuu_ta1218@yahoo.co.jp

web sight: http://www.geocities.jp/yuu_ta1218

*アート、ポストカード発売開始*
https://minne.com/yuu-taka/profile

*オリジナルTシャツ販売中*
http://www.ttrinity.jp/shop/yuu/

*小説すばる(集英社) 麻耶雄嵩 作「貴族探偵対怪盗マダム」挿画担当 2018年5月より連載中です。
http://syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/

*2018年8月1日発売開始
水彩イラスト68点掲載の
「暮らしを楽しむ開運七十二候」神宮館出版
http://shop.jingukan.jp/kaiun72kou

*ぜひ一度 ,販売サイトへ見に来てくださると嬉しいです* 

七十二候*款冬華 南天

大寒の初候、款冬華(一月二十一日〜一月二十四日頃)
「ふきのはなさく」と読みます。


大寒は厳しい寒さの中にも
春の兆しが見え始める頃


真っ白な花が真っ赤な実を結びお正月飾りにも華を添えてくれた南天。
葉と実は薬効があると昔から重宝されてきました。
南天は「難を転じる」から名付けられた名と言われています。

高塚由子の水彩画,七十二候,南天,植物,水彩画,Yoshiko,Taaktsuka

暮らしを楽しむ「開運七十二候」掲載イラスト 高塚由子 画
Copyright © Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します







七十二候*雉始なく 水菜

小寒の末候、雉始なく(一月十六日〜一月二十日頃)
「きじはじめてなく」と読みます。

なくの感じがなくて平仮名になってしまいました。


雄の雉の求愛のシーズンです。


野菜は京野菜の水菜
サラダにも鍋物にも美味しい万能選手
名前の由来は肥料を使わず
水と土だけで育てられたことから水菜と呼ばれるように
なったそうです。

高塚由子の水彩画,七十二候,水菜,野菜,水彩画,Yoshiko,Taaktsuka

暮らしを楽しむ「開運七十二候」掲載イラスト 高塚由子 画
Copyright © Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します



野生のうらじろ*vol.172

お正月の飾りで大活躍だったウラジロ
珍しい野生のウラジロの姿が田舎の一軒家さんから届きました↓



お正月は裏側の白が主役ですが今回は表側の姿です。

高塚由子の水彩画,ウラジロ,お正月,葉,素材,Yoshiko Takatsuka,watercolor,仕事絵

Copyright © Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します