水彩工房 高塚由子のブログ

風景、花、野菜、果物、魚、動物などいろいろな水彩画、イラストずっと描いて来ました。

水彩イラスト原画
オーダーメイド
、仕事依頼
を受け付けております。

*<描いて欲しいもの>の注文も併せて受付けております。


お気軽にお問い合わせください。

コメント又はメールにてお待ちしております。



メール宛先
:yuu_ta1218@yahoo.co.jp

web sight: http://www.geocities.jp/yuu_ta1218

*アート、ポストカード発売開始*
https://minne.com/yuu-taka/profile

*オリジナルTシャツ販売中*
http://www.ttrinity.jp/shop/yuu/

*ぜひ一度 ,販売サイトへ見に来てくださると嬉しいです* 

七十二候 *鶺鴒鳴 白粉花(おしろい花)

白露の次候は鶺鴒鳴と書いてそのまま「せきれいなく」と読みます。
期間は九月十三日〜九月十七日頃


鶺鴒はご存知の方も多い雀よりやや大きい野鳥
この時期になると恋をして鳴き声を高らかに響かせます。


季節の花もお馴染みのおしろい花
ひとつの株から赤や黄色、白、赤紫といろいろな色の花が咲いて
絞りの種類の色の掛け合わせ、混じり具合まで様々あって
なんとも言えない可愛らしさを感じます。


花がしぼんでしばらくすると萼(がく)の中にすっぽりとおさまった黒い種。
割ってみると中身はおしろいにそっくりの白い粉。

幼い頃、庭先で手のひらや顔にスッーとのばしてお化粧の真似事をして
遊んだのは懐かしい思い出です。

高塚由子の水彩画,七十二候,おしろい花,鶺鴒鳴,Yoshiko,Taaktsuka

「暮らしを楽しむ開運七十二候」掲載イラスト 高塚由子 画
Copyright © 2018 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します






七十二候 *草露白 占地(しめじ)

秋の気配を感じる頃になると白露
初候は草露白と書いて「くさのつゆしろし」と読みます。
期間は九月八日〜九月十二日頃


朝起きると草木に水滴が光ります。


鍋の季節がそろそろやってくるかなと思うとしめじの旬の季節です。
ゆっくりと煮込み味が染み込んだしめじは日本の秋の味がします。

高塚由子の水彩画,七十二候,さつまいも,Yoshiko,Taaktsuka

「暮らしを楽しむ開運七十二候」掲載イラスト 高塚由子 画
Copyright © 2018 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します




実りの秋*はぜ架けの稲 Vol.148

東京育ち、東京生まれの私ははぜ架けの稲を
見る機会はほとんどなし。
田舎の一軒家さんの収穫の季節
実際はもっとずーっと見応えありますよ
こちらから↓


仕事絵,高塚由子の水彩画,稲のはぜ架け,秋,Yoshiko,Taaktsuka

Copyright © 2018 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します